ブックス ルーエ 柴田浩司さんに聞く『  仕事も日常も、マンガで高めよう! ビジネスマン必読の3冊』
 世の中にはあんな本やこんな本、いろんな本がある。そのテーマも十人十色。「感動したい本が読みたい!」「思いっきり怖い本を味わいたい」と思っても、 どんな本を選べばいいのか分からない!とお悩みの方も多いはずでは?
 そんなときにあなたの味方になるのが書店員さんたちだ。本のソムリエ、コンシェルジュとしてあなたを本の世界に誘ってくれる書店員さんたち。
 そんな彼らに、テーマごとにお勧めしたい本を3冊答えてもらうのが毎週水曜日に配信する、この「わたしの3冊」だ。【「わたしの3冊」バックナンバーはこちらから】

 10月のテーマは『仕事も日常も、マンガで高めよう! ビジネスマン必読の3冊』。
 ビジネスマンはビジネスに携わる人、つまり働いているほとんどの人のことを指す。そんなビジネスマンたちにとって、仕事に役立ったり、プライベートを強くサポートしてくれたり、新たな気付きを与えてくれるかも知れないマンガを書店員さんに3冊ピックアップしてもらった。
 トップバッターは東京は吉祥寺の名物書店・BOOKSルーエの柴田浩司さんが登場。マンガの目利きが選んだ、仕事やプライベートでも役立つ、新たな視点をもたらしてくれる3冊とは?


◆『玄米せんせいの弁当箱』

著者:魚戸おさむ、北原雅紀
出版社:小学館
定価(税込み):540円

生きることは、食べること。
ごくごく当たり前のことであるが、それゆえに最も軽んじられていることともいえる。おそらく生活費で真っ先に削られるのが食費であるように…。
玄米先生と生徒達が向き合う『食』の現実は、それがいかにいびつな事かをまざまざと見せ付けてくれる。
興味深いのは、玄米先生があまりに自然体すぎて、現代食を主張する人間の方が妙に意固地に見えるところだろう。
そんなに片意地張らずに、気楽に楽しく、美味しくご飯をたべましょう。
役立つ漫画、面白い漫画は数あれど、ビジネスマンだけでなく赤ん坊からお年寄りまで、全ての現代人に薦められる貴重な作品。


◆『まんがサイエンス』

著者:あさりよしとお
出版社:学習研究社
定価(税込み):1155円

初出は1987年の「5年の科学」というから、リアルタイムで連載を読んでいた人は既に30代半ば。いい大人である。
最近は漫画でわかりやすく解説した専門書が数多く出版されているが、その先駆け(?)ともいえる。
なぜなら、掲載が児童雑誌であるにもかかわらず、その明快な解説と図解は大人が読んでも存分参考になり、加えて、知る人とぞ知る作者ならではのテンポで漫画としても非常にハイレベルな作品だからである。毎回ハイテク機械から生物、人体、環境空間から気象、日常生活から宇宙空間、ミクロからマクロと様々なテーマを主人公と専門家(怪人)がわかりやすく解説してくれる。
現在12巻まで刊行されているが、おおまかなテーマごとにまとめられているので、どこから読み始めてもOK。


◆『寄生獣(全8巻)』

著者:岩明均
出版社:講談社
定価(税込み):900円

これはいかなる物語なのか。
やや劇画調な絵柄に、見ようによっては可愛くも見えるデザインの“彼等”
共生生命体の登場はSFか一般市民が犠牲になるパニックホラーかまたは異形の形の主人公の活躍するヒーローものか。
おそらく切り口次第でどんな物語とでもとれる、微妙かつ絶妙なバランス。
日常から非日常へ一気に転落、次々とたたみかけられる事件を経て、再び日常へと回帰する様を、全8巻というこれまた微妙な長さにまとめ上げたこの物語は、極めて完成度の高い作品だと言えよう。
タイトルの『寄生獣』という言葉がこの物語のテーマなのであるが、それが実際何をさすものかなのかは、実際に体感し、そして読者自身に何が出来るか考えていただきたい。


◇   ◇   ◇

【今回の書店】
■ブックス ルーエ

昭和11年創業以来、吉祥寺の街と共に歩んできた「ルーエ」。吉祥寺の名物書店として有名です。書棚を見るとバラエティ豊かな書籍が並んでおり、立ち寄って眺めるだけでも楽しい書店です。
3Fにあるコミック・ライトノベルコーナーは、ワンフロアで展開。分かりやすい棚作りで、小さな子どもから大人まで楽しめます。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-3
TEL:0422-22-5677

■アクセス
吉祥寺駅中央口から徒歩2分(中央口正面のサンロード商店街を直進、進行方向右手)

■営業時間
AM9:00〜PM10:30

■ウェブサイト
http://www.books-ruhe.co.jp/index.htm


【関連記事】 元記事はこちら
TSUTAYA 三軒茶屋店の後藤怜子さんに聞く『社長になりたい人に読んでほしい3冊』
BOOK EXPRESS ディラ上野 長谷川仁美さんに聞く『社長になりたい人に読んでほしい3冊』
ブックファースト三宮店 北浦文三さんに聞く『社長になりたい人に読んでほしい3冊』



【新刊JP注目コンテンツ】
オウム真理教からの洗脳を解いた人「あ、婚活は洗脳だから。」(新刊ラジオ 第1249回)
渡辺美智雄、渡辺喜美の人物伝(新刊ラジオ 第1248回)