(社)日本ライフスタイル協会が主催する「第2回リフォームスタイリスト資格認定講座」が、去る2010年8月24日(火)、東京ガスショールーム(東京・新宿)において実施され、このたび、合否結果が公表された。
「リフォームスタイリスト」は、講座を1日受講した後、在宅試験(60%以上の正答で合格)を受ける方式となっている。今回は48名が受講し、うち47名が合格した。2回の講座を終えて合格者は78名となった。
合格者の内訳は、最も多い年代が30代で33名(40%)、次いで40代の21名(29%)、20代の17名(21%)となっている。また、男女比はほぼ同率で、むしろ第2回は女性の受講者が男性の受講者を上回っている。

なお第3回は11月4日(木)に大阪・千里で開催される。申込受付締切は10月24日(日)まで。受講料は2万1000円(資格認定料・課題審査料6,000円+消費税含)。定員は45名。