エコポイント、財源切れ前に対策

写真拡大

来年3月まで延長したが・・・毎日jpは8日「政府は12月から「家電エコポイント制度」を段階的に縮小する。12月1日購入分からすべての対象商品で付与するポイントをおおむね半減。」と報じている。

同記事によればエコポイント制度は今年末で打ち切り予定だったが、来年3月まで延長した。来年1月以降は対象商品を絞り込んで実施の予定だったが、今のままでは財源不足になる可能性があるとの判断で12月からは付与ポイントを半減するとのこと。

エコカー補助金の時のように実施期間中に打ち切りとなると混乱する為、こうしたことが生じないようにする為の処置という。

今までもらえていた物がもらえなくなると、損した気分になるのが人間の心理だろう。自動車販売は今反動減に苦しんでいるが、家電業界もそろそろ注意が必要な時期になってきた。

【9831】(株)ヤマダ電機

▼外部リンク

毎日jp
YAHOO ファイナンス


■関連記事
HDD内蔵で録画もできる地デジチューナー『DTV-H500R』
ハイビジョンテレビで楽しめるYouTubeプレーヤー『RockTube』
東芝が世界初となる裸眼3Dテレビ『グラスレス3Dレグザ』を発売
AM/FMラジオをSDカードに録音できるティアックの『ラジレコ R-6』
電源不要でリモコン操作も可能なHDMIセレクターが登場