SC出店続く「H&M」千葉初出店にファミリー行列

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が、千葉初となる店舗を巨大ショッピングモールららぽーとTOKYO-BAYにオープンした。悪天候にもかかわらず、オープン前にはららぽーとTOKYO-BAY内に1,000人以上の長蛇の列。「H&M」の出店は今年に入って4店舗目。戎橋店以降はショッピングモールへの出店が続いているが、いずれも開店時に行列が出来るほどの人気を維持している。


【写真をもっと見る】

 「H&M」船橋店は、1フロア構成で売り場面積はおよそ2000平米。「H&M」のショッピングモール出店店舗としては平均的な広さとなっている。レディス、メンズなど全てのコンセプトを揃え、ファミリーの客層を意識したショッピングモールならではのハイセンスかつコンサバティブなアイテムを取り揃える。オープンには恒例のキャンペーンを実施。先着500名へのノベルテ配布やアイテム数量限定セールなど、これらのアイテムを求めて行列に並ぶ人も多い。また、船橋店ではオープン後に再び店内でレジ待ち行列をつくるという様子も見られた。
 
 今回のオープンで国内「H&M」は10店舗目。4月に入ってからはイオンモールむさし村山ミュー店、ららぽーと横浜と地方都市のショッピングモールに、全コンセプトを網羅した大規模出店が続いている。PRコミュニケーションマネージャーのMie C. Anton(ミエ アントン)氏は、「H&M全体の売上の割合はレディスの次にキッズ、そしてメンズとなっています。もちろん関東圏外の都市での出店も検討中ですが、同時に全てのコンセプトを揃えられるショッピングモールの可能性というのもまだまだあると思っています。」と話しており、「H&M」は今後も積極的に出店戦略を進める意向だ。


■H&M船橋店 基本情報
 場所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY
 アクセス:JR線 「南船橋駅」下車徒歩5分
      京成線「船橋競馬場駅」下車徒歩10分/「大神宮下駅」下車徒歩10分
 営業時間:10:00∼20:00
      10:00∼21:00(金・土・日・祝)
      ※レストラン、一部店舗は営業時間が異なります。
 売り場面積:約2000平米
 店舗構成:1フロア
 コンセプト:レディース、メンズ、キッズ、アクセサリー