GUCCIと全米レコード芸術科学アカデミーが3年間の独占契約

写真拡大

 「GUCCI(グッチ)」のタイムピース&ジュエリーとグラミー賞を主催する全米レコード芸術科学アカデミーが、3年間の独占パートナーシップを締結した。「グッチ」クリエイティブ・ディレクターであるフリーダ・ジャンニーニが製作するスペシャルコレクション「グッチ グラミーウォッチ・ジュエリー」による収益を通じ、歴史的に重要な音楽の録音音源を将来の世代が楽しめるよう復元、保存するプログラムの支援を目的としている。



 このパートナーシップは、「グッチ」の90年に及ぶ歴史と芸術の保存に務めてきたブランドの活動を踏まえて締結された。「グッチ」は、新たなイニシアティブとして人類の音楽遺産の歴史的な瞬間や録音音源を保存する"グラミーミュージアムthe GRAMMY Museum(R)"のプログラムを支援し、グラミー賞にインスピレーションを得たスペシャルアイテム「グッチ グラミーウォッチ・ジュエリー」の製作を行う。フリーダ・ジャンニーニは、「音楽は、映画と同じように、現代文化のもっとも活気ある分野であり、デザイナーとしての私の仕事に多くのインスピレーションを与えてくれます。90年近い歴史のなかで築かれた豊かな伝統をもつラグジュアリーブランドとして、グッチは芸術の保全を支援するこのようなイニシアティブの最前線に立つことを誇りに思っています。」と語っている。

 グラミーミュージアム会長のニール・ポートナウは、「私たちは、グッチが近年、映画の復元、保存に対して重要な貢献をしてきたことに賞賛の念を感じています。今回グッチが全米レコード芸術科学アカデミーと新たにパートナーシップを組み、その活動が音楽の分野にまで広がってきたことを大いなる喜びをもって受け止めています。」とコメントし、「グッチ」とのパートナーシップ締結に喜びを表した。