BEAMSワークショップでつくる自分だけのループウィラー

写真拡大

 「BEAMS(ビームス)」が、スウェットシャツブランド「LOOPWHEELER(ループウィラー)」のワークショップを原宿の「TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョーカルチャート by ビームス)」で開催する。「LOOPWHEELER」のワークショップは、昨年も開催され好評を博したイベントで、今年はシルクスクリーンに加えてスタンプも用意。10月9日・10日の2日間、一日5部構成で開催する。



 株式会社ミスズが展開する「LOOPWHEELER」は、1999年の創業より"最も正統なスウェット"を目指し製造されてきた日本のスウェットブランド。「NIKE(ナイキ)」や「BE@RBRICK (ベアブリック)」などコラボでも知られており、「BEAMS」だけではなく「RonHerman(ロン ハーマン)」など数々のセレクトショップで取り扱われている。東京の千駄ヶ谷と福岡の薬院には直営店も展開している。

 2日間にわたり開催される「<Loopwheeler>ワークショップ」では、セットインスリーブやラグランスリーブ、プルオーバーパーカ、ジップパーカの4アイテムを展開。サイズも4種、カラーも6色と豊富にラインナップする。会場には「LOOPWHEELER」ロゴのシルクスクリーンプリント2種の他にHelvetica書体(大文字)の英字スタンプが用意され、好きなアイテムに自分だけのメッセージをプリントすることが可能。手押しによる色の強弱やプリントの擦れ具合など、偶然が生み出す世界に一着だけのプリントスウェットを作れるチャンスとなっている。(ワークショップ参加には事前予約が必要)

 なお、翌週10月16日と17日の2日間は「LOOPWHEELER」福岡薬院店にてスタンプのみでワークショップを開催する予定だ。


■<Loopwheeler>ワークショップ
開催日時:10月9日(土)・10日(日)
 第1部 13:00〜14:00 / 第2部 14:00〜15:00 / 第3部 15:00〜16:00 /
第4部 17:00〜18:00 / 第5部 18:00〜19:00
会場:トーキョーカルチャート by ビームス(原宿)
   ※ワークショップ参加には事前予約が必要。
詳細:http://www.beams.co.jp/news/event/loopwheeler-2010.html

 ※福岡店開催についてはこちら:http://www.loopwheeler.co.jp/info/fukuoka.html