16歳の少女をアダルトDVDに出演させていた芸能プロダクション『コーラルプロモーション』の社長を務める男性(28)が児童福祉法違反などの容疑で警視庁に逮捕されていたことが明らかになっています。

今年1月、少女は同プロダクションの面接を受けた際に、姉(20)の運転免許証を提示するなど身分を偽っていたため、18歳未満であることが露見することがなく採用。これまでに15本のアダルトDVDに出演するなど人気を集めていたようです。

その後、少女の年齢詐称が発覚しますが、制作サイドはそのまま起用を続けるなどの行動を取ったため、警視庁は悪質性が高いと判断して逮捕の運びとなったようです。現在、発売されているDVD15タイトルは販売自粛、自主回収が行われています。

■関連記事
通常の3倍!味噌の彗星『サッポロ一番 濃い味みそラーメン』
【珍事件】出会い系サイトで知り合った"男の娘"とディープキス⇒舌を噛み切られる
パナソニックの携帯ゲーム機『The Jungle』
【斉藤アナスイの挑戦】ノーベル賞はどうしたらとれるのか?
PS3『ワールドサッカー ウイニングイレブン2011』先行体験会が開催