(社)日本パーソナルカラリスト協会(JAPCA)(野田兼義会長)が主宰する、人と色との関係の理論的解明を主眼とする色彩資格「パーソナルカラー検定」の2011年度実施日程(第17回〜19回)が発表された。検定は、札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・京都・大阪・広島・福岡・鹿児島・沖縄など、全国約50カ所の会場での開催が予定されている。
なお、年1回秋に実施される1級試験は、2級合格者のみが挑戦でき、この1級合格者を対象に開催彩される指導者向けセミナーを修了した正会員には「色彩診断士」「認定講師」の呼称が与えられ、スクール開校や教師への道が開かれる。

■色彩資格「パーソナルカラー検定」2011年度実施要項
受験資格:3級・2級=誰でも受験可能(2級からの受験、3級と2級の併願受験も可能)/1級=2級検定合格者
受験日程:
第17回=2011年7月3日(日) 3級・2級(個人受験・団体受験)
第18回=2011年11月20日(日) 3級・2級・1級(個人受験)/3級・2級(団体受験)
第19回=2012年2月20日(月) 3級・2級(一部一般・団体校受験)
試験方法:3級・2級=筆記試験/1級= 筆記試験(午前)、実技試験(午後)
試験時間:3級・2級=90分/1級= 午前90分 午後90分
検定料:3級=7350円(消費税込)/2級=1万500円(消費税込)/1級=1万6800円(消費税込)