【事件】中学生が教師に頭突きをかます。

写真拡大


『碇のこと、ごちゃごちゃ抜かす奴がおってみぃ、ワシがパチキかましたる!』とはアニメ、エヴァンゲリオン・鈴原トウジのセリフですが、教師に頭突きをした中学生が逮捕された事件が起きています。

先月9月10日、茨城県日立市に位置する市立中学校で同校に通う男子生徒(14)が備品である傘立てを投げつけるなどの行為に及んだため、それを目撃した男性教諭が(45)が口頭で注意に及んだところ、この男子生徒に頭突きを喰らうなどの暴力行為を受けてしまいます。

止めに入ったほかの男性教諭に対しても顔を殴るなどの暴力行為に及び、複数の教師にケガを負わせたため今月4日(月)茨城県警日立署は傷害の容疑で男子生徒を逮捕しています。

最近の学校では生徒間の暴力や生徒・教師間の暴力が問題とされており、今回の事件は典型的な一例となるのではないでしょうか。

なお、逮捕された男子生徒は頭突きしたことに関しては容疑を全面的に認めているようです。



■関連記事
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「ノーベル化学賞」
「もっとTo LOVEる」がTwitter開始!
モバゲータウンに豪華声優勢揃い!
【NANIOの閑話休題】『かんなづき』の由来 風雅な語源説の色々
10/15〜渋谷パルコで『荒川アンダーザブリッジ展@PARCO』