「主婦の友新書」創刊

写真拡大

株式会社主婦の友社は、2010年10月6日より新書シリーズ「主婦の友新書」を創刊し、新書市場に参入することを発表した。
これに関連し、シリーズ中の1タイトル『子どもの秘密がなくなる日』を電子書籍にて期間限定で無料公開した。本書は、第2回刊行4タイトル中の1点として11月6日に発売を予定しており、そのため、電子書籍のかたちでは約1カ月先行しての無料公開となる。新創刊の新書シリーズ「主婦の友新書」は、従来の新書とは異なり、シリーズ全体で「もし○○がなくなったら?」という一貫したテーマを設定しているのが特徴。
政治・経済・医療・文化・家庭・風俗etc、「なくなる」を切り口に現代を追究する“読むワイドショー”といえる新書を標榜するとしている。

なお、10月6日より無料で公開された『子どもの秘密がなくなる日』は、10月18日までの限定公開。
閲覧方法は、無料アプリ「主婦の友社書店」をiTunesのApp Storeからダウンロードし、アプリを起動後、TOP画面上のサムネイルをタップして閲覧することができる。



●公開される新書『子どもの秘密がなくなる日』について
女子中・高校生に広く利用されているネットサービス「プロフ」について、ネットリテラシーの第一人者が危険を孕んだその実態をレポートする。否応なくネット情報社会に生きていくことになるこれからの子どもたちを理解するヒントが詰まった一冊。
(定価:800円(税込)/発売:11月6日/ページ数:192p)

■関連記事
バンダイナムコの新作ゲーム、8時間で100通りのCM放送でギネス挑戦
本日公開のアニメ「海月姫」、PV第二弾はヲタ女子集団に迫る
14日放送開始のアニメ「海月姫」、直前スペシャルムービー到着
フリフオンライン、気分はバブル再来!?サタデーナイトフィーバー!
リネージュII、獲得経験値が最大13.5倍の経験値激増イベント開催