1986年にファミコンディスクシステム用ソフトとして誕生した横スクロールアクションゲーム「悪魔城ドラキュラ」はあっという間に人気ゲームとなってシリーズ化され、これまでの14年で25作品が発売される人気ブランドに成長しています。

新作は1997年以降ほとんどのタイトルを手がけた五十嵐孝司の手から「メタルギアソリッド」シリーズで知られる小島秀夫の手に移り、「悪魔城ドラキュラ」のエッセンスを引き継ぎつつ「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」として新生することになりました。

この作品の特別映像は東京ゲームショウ2010で最大の集客を誇ったというスペシャルステージで流されていましたが、ついにYouTubeにも登場しました。

会場ではプレイできなかったという人、TGSに行けなかったという人はどんな作品なのか確認してみてください。
Castlevania -Lords of Shadow- Official Website

YouTube - Castlevania -Lords of Shadow- 作品紹介映像


プレイヤーは「燈光教団」の戦士ガブリエルとなって、暗黒に堕ちた世界を救うべく旅立ちます。

Mercury Steamとのコラボレーションが行われています。


開発の指揮を執ったのは小島プロダクション。


























こちらの映像は小島秀夫氏による特別編集予告編。

YouTube - Castlevania -Lords of Shadow- 小島秀夫特別編集予告編















作品の雰囲気に合わせるように、キャストも豪華な顔ぶれが揃っています。

ガブリエル:藤原啓治
ゾベック:麦人
マリー:井上喜久子
パン:大塚明夫
クローディア/ババ・ヤーガ:小林ゆう
コーネル:銀河万丈
カーミラ:桑島法子
大修道院長ドーリン:龍田直樹
ローラ:菊地由美
オーロックス/ブローナー:山口太郎
ネクロマンサー:大塚芳忠
特別出演:杉田智和
チュパカブラ:小島秀夫

・関連記事
東京ゲームショウ2010全記事一覧まとめ - GIGAZINE

メタルギアシリーズ初のアーケード版「METAL GEAR ARCADE」プレイアブルムービー - GIGAZINE

「DEATH NOTE」の小畑健がキャラデザをした「悪魔城ドラキュラ ジャッジメント」キャラ紹介&プレイアブル高画質ムービー in 東京ゲームショウ2008 - GIGAZINE

ゲームの一場面をレゴブロックで再現 - GIGAZINE


記事全文へ