あの伝説のゲーム『オプーナ』のサウンドトラックがついに発売! この日を待っていた

写真拡大




コーエーが発売したWiiのRPG『オプーナ』のサウンドトラックが発売されるという情報を5月にガジェット通信でもお届けしたと思うがあれから約5か月。待ちに待ったサウンドトラックの発売が決定されたようだ。『オプーナ』といえばコーエーが50万本売るとかなり力を入れたRPG。しかし発売日が『スーパーマリオギャラクシー』と被ってしまいあえなく撃沈しまった作品なのだ。ネット上ではアスキーアート(以下、AA)まで作られておりネタ化されている。しかし内容を見てみると作曲、崎本仁(さきもとひとし)氏とかなり豪華。実はこの方は『ファイナルファンタジー12』、『戦場のヴァルキュリア』、『オウガバトル』などの音楽を手がける方なのだ。

『オプーナ』音楽もかなり名曲ぞろいでサウンドトラックの発売がファンから待ち望まれたのだ。「ゲームは遊んだことがなくても崎本さんの音楽は聴きたい!」という人がかなり多いのだろう。そんな要望に応えて12月22日に『オプーナ オリジナル・サウンドトラック』が発売となった。しかもCD3枚組の3675円。レーベルはベイシスケイプレコーズ( 代表取締役崎本仁氏)となっている。

記者も崎本仁氏の音楽は大好きで『ファイナルファンタジーXII』の“東ダルマスカ砂漠”や『戦場のヴァルキュリア』の“勇戦”など特に聴き入っている。オプーナも負けないくらい名曲ぞろいなのでゲームを遊んだ事がない人もオススメだ。BGMとして是非買ってみては如何だろうか。

発売日:2010年12月22日
フォーマット:CD
構成数:3
製造国:国内
レーベル:ベイシスケイプレコーズ
規格品番:BSPE-1022
パッケージ仕様:デジパック

オプーナ オリジナル・サウンドトラック(タワーレコード)

■関連記事
高校生が障害者用トイレで味噌汁を作り動画サイトにアップ 炎上して学校・氏名・実行場所まで特定される
「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー
F1韓国グランプリコース画像をフォトショップで加工工事していた!? 「さすが整形国家」「※写真はイメージです(笑)」との声も
女性が握るお寿司屋『なでしこ寿司』 実は萌えではなく真面目なお寿司屋だった
チェーンソーでゲームやアニメのキャラクターを木彫り! 海外も驚きを隠せず「日本じゃ仕方ない」