上地雄輔さんが新曲『手に持つ人』について語る

写真拡大


遊助名義で音楽活動しているタレントの上地雄輔(31)さんといえば今夏にリリースした『ミツバチ』が賛否両論を集めるなど大きな話題を集めましたが、アップテンポな曲調に唯一無二なフレーズは電波ソングな魅力を携えた1曲として人々の脳裏に瞬時に刻まれるほどの強大なインパクトが特徴です。

稀有な音楽センスを擁する上地雄輔さんが自身の公式ブログ『神児遊助』にて新曲となる『ひと』のカップリング曲の1つ『手に持つ人』について言及していることで話題を集めています。

自分の手のひらを見て思いついた楽曲になるようですが、どんな形でリリースされるのか、新曲の発売を楽しみにしているファンも多いようです。


▼外部リンク

『手に持つ人』について|上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba


■関連記事
DVD『「声優グランプリ」公認!声優界<雀王>決定戦! Vol.3』
Xbox360『アイドルマスター2』関連CD第7〜9弾は萩原雪歩・双海真美・双海真美
テレビアニメ化『30歳の保健体育』の公式サイトがオープン
声だけでなくボディラインにも注目が集まる田中理恵さんが水着で登場『声優アニメディア 11月号』
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「おニャン子クラブ」