平野綾も登場! 元祖萌え系学習ソフト『もえがく』が『iPhone』アプリになって復活

写真拡大




世界初の“萌え系学習ソフト”として登場した『もえがく』が『iPhone』アプリになって復活します。エムトリックスは、オペラハウスの“萌える英語学習アドベンチャー”パソコン(PC)版『もえがく』のパワーアップ版『もっと、もえがく』の完全移植作品となる『iPhone』アプリを発売しました。

iPhone版『もえがく』『もえがく』は、かわいい萌えキャラと遊ぶ感覚で、英語に対する苦手意識を克服しつつ「必須のイディオム」や「発音」を学べる萌え系学習ソフト。2005年にPC版が発売されて以降、『PSP』版やバージョンアップしたPC版などが続々登場。2008年には『もえがく★5』としてテレビアニメ化も行われました。今年は、ついに発売5周年を迎えることを記念して『iPhone』アプリ化を企画。『もえがく』の原点ともいえるPC版を『iPhone』アプリへ完全移植しました。

iPhone版『もえがく』シナリオは『PlayStation2』用ソフト『双恋 -フタコイ-』のメインライター東山玄氏が担当。ちょっぴりドジな高校二年生・月島もえを主人公が、ひょんなことから“魔法少女”になってしまい、待ち受けるさまざまな試練に立ち向かうという、ラブコメあり、涙と笑いありのストーリーです。結末はマルチエンディングなので、何度でも復習しながら楽しめて、ハマればハマるほどに英語が身につく可能性も高まります。

iPhone版『もえがく』セリフはすべてフルボイスで、気になる発音もばっちりカバー。「味方か敵かどちらかが勝つまで勝負は続くのよ」など、ちょっと楽しげな英語例文も100問収録しています。テレビアニメ版『もえがく★5』のキャラクター・めがみさまとして、あの人気声優・平野綾も登場するなど、ファンも納得できる作品に仕上がっていますよ。価格は1575円(税込み)。
 
 

■関連記事
超絶人気声優アイドル平野綾がグータンヌーボに出演した際の視聴率は8.4%と今期最低
ルーブル美術館を『iPad/iPhone』で楽しめる! 美術鑑賞アプリ『世界美術館』シリーズ
あの『バカドリル』が『iPhone』アプリに登場! 無料版『タダドリル』も同時配信
たばこ増税目前! 『Twitter』で励まし合える禁煙アプリ『禁煙なう』が登場
旅先や引越し先の“邪気封じ”ができる『iPhone』アプリ『誰でも陰陽師』