マウスパッドのように薄型の萌えUSBタブレット『Kanvus light54』

写真拡大

株式会社エバーグリーンの直販サイト「上海問屋」は、マウスパッドとしても使用可能なUSBペンタブレットを発売した。

便利なソフトが付属 『Kanvus light54』は、USB接続で使用する電磁誘導方式のペンタブレットだ。表面には、萌えキャラが大胆にデザインされている。

本製品は、マウスパッドのように薄型省スペース設計なので、机の上に置きっぱなしにしていても邪魔になりにくく、持ち運びにも便利だ。しかも、本体には柔軟性のある素材が使用されており、タブレットとしてはもちろん、マウスパッドとしても使うことができるのだ。

製品には、Microsoft Word文章へ、手書きのメモ、または、コメントを付けて、手書きメモを保存できる「K-Worklnk」や、ペンタブレットでコマンド記号を書くことでコンピュータのコマンドを実行したり、ファイルを開いたりできる「K-Command」など、5つのソフトウェアが付属する。

本体サイズはL214mm×W195mm×H4mmだ。製品には専用のペンと替えペン先が付属する。なお、価格は2,999円(税込)となっている。なお、本製品は「上海問屋」のみの取り扱いとなっているので注意が必要だ。

Editor's eyes グラフィックソフトなどを使用して作画する場合に便利なタブレットだが、PCの操作に関してはマウスの方が優れている。本製品なら、両方使うことができるので、作業の効率化が可能となる。気軽に購入できる価格なので、タブレットの入門用にも良いだろう。

▼外部リンク

株式会社エバーグリーン
詳細ページ


■関連記事
東芝が世界初となる裸眼3Dテレビ『グラスレス3Dレグザ』を発売
プラネックスが個人向けの有線/無線LAN対応ネットワークカメラを発売
上海問屋がUSB DAC搭載の真空管ヘッドフォンアンプを発売
パックマン30周年記念ネックレスが発売に
あの名作パズルボブルがニンテンドー3DSで遊べる