ハイビジョンテレビで楽しめるYouTubeプレーヤー『RockTube』

写真拡大

株式会社アイ・オー・データ機器は、復活した「挑戦者」シリーズの第一弾として、YouTubeを家庭のテレビで楽しむためのネットワークプレーヤー『RockTube(ロックチューブ)』を好評発売中だ。

HDMI接続ならハイビジョンの高画質で楽しめる 「挑戦者」とは、アイ・オー・データ機器がかつて展開していたパワーユーザー向けのPCパーツブランドだ。一度は消滅したものだが、同社の直販サイト「アイオープラザ」のオリジナルブランドとして復活を遂げた。

その最初の製品となるのが、ネットワークプレーヤー『RockTube(ロックチューブ)』だ。本製品は、ネットワークポートならびにテレビ用の出力端子(HDMI/RCAピンジャック)を備え、家庭用のテレビでYouTubeを再生できるデバイスである。

YouTubeの動画を再生する際には、最高解像度の動画を自動的に取得・再生してくれる。さらに、HDMIでの接続なら、YouTubeのHD画質で最高の映像を楽しむことができるのだ。

また、本製品にはビデオキャッシュ機能が搭載されており、データ容量が大きく、映像が途切れがちなHD動画もストレスなく再生可能だ。キャッシュは、本体のUSBポートに接続したHDDやUSBメモリに保存される。

製品には、直感的でスピーディに操作が行えるリモコンが付属する。携帯電話と同様のテンキー方式の日本語入力が可能な上、ボタンひとつで映像の早送り・巻き戻しが行える。

本体サイズは、W170mm×D148mm×H29mmで、重量は約640gだ。なお、価格は9,800円(税込)となっている。


Editor's eyes YouTubeの映像を家族に見せるためにPCの前まで呼ばなければならず、歯がゆい思いをしたことはないだろうか。本製品を使用すれば、居間のテレビでYouTubeを自在に鑑賞できるのだ。テレビ番組に飽きてしまった方にもお勧めのデバイスである。

▼外部リンク

株式会社アイ・オー・データ機器
詳細ページ


■関連記事
東芝が世界初となる裸眼3Dテレビ『グラスレス3Dレグザ』を発売
プラネックスが個人向けの有線/無線LAN対応ネットワークカメラを発売
上海問屋がUSB DAC搭載の真空管ヘッドフォンアンプを発売
パックマン30周年記念ネックレスが発売に
あの名作パズルボブルがニンテンドー3DSで遊べる