トーソー(株)が販売するウィンドウトリートメントスクリーン「コルト」が、このほど(財)日本産業デザイン振興会が主催する「2010年度グッドデザイン賞」を受賞した。
「コルト」はロールスクリーン、バーチカルブラインド、プリーツスクリーンの全3商品共通のスクリーンで、しっかりとした質感ながらリーズナブルな価格帯で人気シリーズとなっている。カラーは遮光15 色を含めた全55 色で展開、レーザーカットによるデザイン加工(ロールスクリーン)やカラーコンビネーション(バーチカルブラインド)などのオプションも充実している。今回は豊富なカラーバリエーションと、スクリーンのスタイルが異なっても、素材の一体感を楽しむことができることが評価され受賞となった。
またグループ会社のフジホーム(株)が販売するデザインステッキ「クレバー」も、同時に受賞した。手元で簡単に長さ調節が可能な点が評価された。