日本テキスタイルデザイン協会(TDA)では、「第29 回インテリアトレンドショーJAPANTEX2010」(会期:11月17日(水)〜19日(金)/会場:東京ビッグサイト)にて天然素材等を話題としたトークセッション『インテリアの中のファブリックス〜布の力』(11月19日(金)13:00〜14:00 アトリウムステージ・無料)を行うが、それに先立ち、プレセミナーとして「これからの地球環境を考える 天然繊維「麻」と天然染料『サスティナブル・テキスタイル』」を10月22日(金)に開催する。
セミナー講師は、天然繊維と天然染料の専門家である角寿子氏(NPO法人アースネットワーク理事長/天然染料顔料会議理事)が務め、サスティナブルな素材である麻の特性や天然染料・顔料による染色加工などについて語る。また「ジュート・グリーンインダストリー」というテーマで劉国忠氏(江蘇紫荊花紡績科技股分有限公司 董事長)がオープニングトークを行う。参加費は1000円。先着60名。

なおTDAでは、「JAPANTEX2010」でトークショーのほか、ブース出展も行い、土壌改良やBOP対策など環境に配慮した事業として国連から顕彰されたプロジェクト「ジュート・グリーンインダストリー」を展示する(ブースNO.2-05)。

■「サスティナブル・テキスタイル」概要
開催日時:2010年10月22日(金) 15:00〜16:30
会場: 環境パートナーシップオフィスEPO会議室(東京・渋谷)
参加費:会員/一般1000円
申込締切:10月20日(先着60名)
申込方法:FAX(03-5791-3124)またはTDAのWEB上申込フォームから