オフィスもリラックス? 『リラックマ』デザインの『テプラ』&ラベルをキングジムが発売

写真拡大




『リラックマ』といえば、子どもをはじめ、OLや主婦からかわいいモノ好き男子まで、幅広い人気を誇るカリスマ的癒し系キャラクター。キングジムは、この『リラックマ』をデザインしたラベルライター『テプラ』の第2弾商品となる『PRO SR-RK1』と『リラックマラベル』を10月20日より発売します。家庭や学校、オフィスにもなごみのひとときをもたらしてくれそうです。

『テプラ』は、オフィスや学校、家庭など、整理が必要な場面で大活躍するラベルライター。ファイルのタイトルや物品管理用のラベル作成から、子どもの持ち物のネームラベル、CD/DVDケースのタイトルラベルなど、さまざまなシーンで愛用される賢い事務用品です。2009年12月に発売された『リラックマ テプラ』シリーズ第1弾『PRO SR300RK』と『リラックマラベル』3種類は、『テプラ』のメインユーザーであるOLや主婦のハートをみごとにゲットして話題になりました。

第2弾となる『PRO SR-RK1』は、『リラックマ』ファンに人気の『フェイスシリーズ』をモチーフに本体をデザイン。126種類の『リラックマえもじ』と25種類の『外わく』を収録しています。“えもじ”には、『リラックマシルエット文字(アルファベット・数字)』も含まれており、手軽にかわいいラベルを作成可能です。同時発売する『リラックマラベル お外でごろん(水玉ベージュ)』は、幅広い年代で使いやすい、シンプルでナチュラルな水玉ベージュの背景に『リラックマ』をデザイン。9mmと12mmの2種類のテープ幅をラインナップしており、こちらは『テプラ PRO』シリーズ全機種で使用可能です。

『PRO SR-RK1』のサイズはW173×D109×H57mm、重さ約400g(乾電池、テープカートリッジ除く)、メーカー希望小売価格は7140円(税込み)、『リラックマラベル お外でごろん(水玉ベージュ)』の価格は、それぞれ735円(税込み)。キングジムでは、『PRO SR-RK1』の初年度販売目標を1万台としています。
 
 

■関連記事
液晶画面にタッチペンで手書きできる卓上メモ『マメモ』キングジムから発売
【発売前レビュー】電子メモパッド『ブギーボード』は書き味バツグン!? 人気漫画家たちが試す
今度は『コリラックマ』のノートパソコン! ビックカメラとソフマップ店頭で販売
新型デジタルメモ『ポメラ』のQRコード生成機能は便利すぎる
キングジム『ポメラ DM20』のQRコードリーダーが『Evernote』に対応