テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

inuペット大国日本。その昔、日本には動物愛に目覚めた一人の男がおりました。その名は5代将軍・徳川綱吉。彼がそのエクストリームな動物博愛精神をいかんなく発揮したのが、皆さんご存知「生類憐れみの令」ですね。貞享4年(1687年)、綱吉が自身に"跡継ぎ"がいないことを憂い、猫や鳥、魚類・貝類・虫類などの殺生を禁止するものとして制定したこの法令。なんともアバンギャルドな将軍様ですよね。

で、このお触れ。江戸の町に住む一般庶民の方々は、立て札なんかで内容を知らされたと思いますが、これだけエクストリームな内容ですと、立て札程度ではなかなかピンとこなかったのでは無いでしょうか?もっと訴えかけるような、インパクトのある告知方法じゃないと。

そこで今日は江戸のエクストリーム令「生類憐れみの令」を、よりインパクトのある「お触れ」として告知できるように、現代風ポスターにアレンジしてみました。

(注) 現代風ポスターとは、よく警察署とか市役所の壁に貼ってある、あのポスターのこと。アイドルとかスポーツ選手が爽やかな笑顔で啓蒙とかしてるアレですね。


それではドーンと、こちら。








file003
ダメ。ゼッタイ。

これくらいインパクトを出しておけば、江戸の民の皆様も「嗚呼、犬猫、大事にしよう!」と感じてくれるはず。また綱吉様のお顔を町中に貼りつけておくことで、「この顔にピンときたら生類憐れみの令!」みたいな刷り込みになるはずです。まさにパブロフのお犬様ですね。あとネット好きな江戸の民の為に、バナー広告もご用意しておきました。





tk_bunner05
さあ"ワン"クリック!

生まれて初めてバナー広告つくりましたが、作ってるうちに、自分は一体何をやっているのか?と疑問を感じましたが、迷いは禁物ですね。



ちなみにバナー広告のほうをlivedoorニュースに出稿するとこんな感じに。


sc
CTRや如何に




やはり動物は大切にしたいですね。WE LOVE 動物。以上、宜しくお願い致します。



この記事の元ブログ: 「生類憐れみの令」のポスターを作ってみた


最新の人気記事はコチラ
インタビュー オモコロ編集長 / バーグハンバーグバーグ代表 シモダテツヤさんこのエントリーを含むはてなブックマーク
会社案内の地図をもっとカッコよくする方法このエントリーを含むはてなブックマーク
ダーマの転職における履歴書の書き方このエントリーを含むはてなブックマーク
トレンディ過ぎて。シンデレラが。このエントリーを含むはてなブックマーク
アムロが拾った「ガンダム操作マニュアル」はどんなものだったのか?(PDFあり)このエントリーを含むはてなブックマーク
清野とおる様「日本のインド? 赤羽がカオスすぎる件」このエントリーを含むはてなブックマーク
スーパー戦隊シリーズ「悪の軍団」まとめこのエントリーを含むはてなブックマーク