【懐かしいゲーム特集】「信長の野望・全国版」(バーチャルコンソール版)

写真拡大

鳴かぬなら殺してしまえホトトギス「信長の野望・全国版」は株式会社光栄(現 株式会社コーエー)からリリースされたシミュレーションゲームです。

このゲームは元々「信長の野望」というパソコンゲームの続編であり、ファミリーコンピュータ版として移植されたものです。その後、スーパーファミコン版としてリメイクされております。今回は「信長の野望・全国版」についてご紹介いたします。
ゲーム内容
プレイヤーは全国50名の武将から主人公キャラを選択します。「織田信長」「武田信玄」など歴史の教科書でも見かける有名武将からちょっと歴史に詳しい方向けのマニアックな武将まで揃っております。
「信長の野望・全国版」は基本的に内政モードと戦闘モードの繰り返しにより進行します。まずは内政で石高や兵力を強化し、機が熟したら隣国へ攻め込みます。
そして、敵の本丸(第一部隊)を全滅させれば勝利です。こうして全国50ヶ国を制覇することがこのゲームの目的となります。
日本史の勉強!
「信長の野望・全国版」をプレイしていくと良く分かりますが、このゲームは日本史(特に戦国時代)の知識があるとより深く楽しめます。

例えば毛利元就と言えば「三本の矢」の逸話で有名であり、Jリーグの「サンフレッチェ広島」の由来でもあります。全国の武将について調べるうちに日本史の成績が良くなるかもしれません。ゲームから勉強に結びつける方法もあるのですね!

※同様のことが以前ご紹介した「源平討魔伝」でも言えます。


▼外部リンク

スーパー信長の野望・全国版(バーチャルコンソール版)
信長の野望・全国版

■関連記事
今週発売のライトノベル『とある魔術の禁書目録<インデックス> (22)』
ローソンのビジュアル系ドーナツ『とっておき ストロベリーリング』ほか全3種
あなたの嫁をズバリ。ランプの魔人があなたの心を見通します!
プロデューサー達大激怒の「アイマス2」、署名約9000件手渡し求める
【事件・毒キノコ】スーパーマリオ2な事件が錦糸町で起きていた