シェア拡大図るFOREVER 21、世界各地に出店

写真拡大

 ロサンゼルス発のファストファッションチェーン「FOREVER 21(フォーエバー 21)」が世界各国で出店の勢いを加速させている。日本国内では年内に「HMV渋谷店」跡地へ「FOREVER 21 渋谷店」(仮称)をオープンすることが決定しており、新宿に続き渋谷の中心へ進出することが話題となっている。国外でもイギリスやアイルランドなどに続々と新店舗を展開する予定だ。



 「FOREVER 21」は、現在全米を中心にカナダ、韓国、東南アジア、中東など世界各国に約480店舗を展開中。日本では2010年4月29日にアジア初の旗艦店である松坂屋銀座店をオープンしており、ニューヨークのタイムズスクエア、ラスベガスの旗艦店などをはじめとする大型店も今年に入ってから数多く展開している。また、新たにイギリス・バーミンガムなどに2店舗とアイルランドの首都ダブリンへの出店を発表。2010年6月に閉店したニューヨーク5番街の高島屋跡地に期間限定店をオープンする計画もあり、店舗数拡大に意欲的だ。今後はドイツ、フランス、オーストリアへの進出、出店が検討されており、全世界で月に約5店舗ずつオープンするという驚異的なスピードでシェアを広げている。

 今年8月には、LAで活躍する⼈気若⼿デザイナー「BRIAN LICHTENBERG(ブライアン・リッテンバーグ)」とのコラボレーションアイテムを発売。9月30日には、アクセサリーアイテムの拡充を図り来店顧客へのニーズに対応する為、日本第1号店である「FOREVER 21 原宿店」を増床オープンさせるなど既存店鋪のリニューアルなども行っており、様々なマーケティングで一層の規模拡大を目指している。