あまり知られてないけど『PSP go』とPS3コントローラは無線で繋がるんです

写真拡大

あまり知られていませんが、『PSP go』とPS3コントローラはBluetooth(ブルートゥース)で無線接続をする事ができるんです。『PSP go』をPS3コントローラに固定するコントローラホルダーの発売が発表された事により、その事実を初めて知った人が多くいるようです。

『PSP go』とPS3コントローラを無線で接続すると、『PSP go』のゲームをPS3コントローラで操作する事ができます。『PSP go』は従来の『PSP』よりも小さいため、タイミングが重要なゲームをうまく操作できなかった事がありました(記者の体験ですが)。

しかしPS3のコントローラで操作する事により、より繊細な操作ができるというわけですね。なによりも、いつも使い慣れているPS3のコントローラで操作できるのはゲーマーにとって嬉しいものです。

今回発売されたコントローラホルダーは、PS3コントローラの上部に『PSP go』を接続するたちになります。コントローラはそこそこ重量があるので、やや重く感じるかもしれませんが、ちょっとサイバーな感じがして見た目はカッコイイです。

発売元はゲームテックで、価格は2980円とのこと。ちょっと割高かも!? このコントローラホルダーに対して、ゲーマーたちは次のように意見を書き込みしています。

<コントローラホルダーについて>
・PSP goって、PS3のコントローラー使えんの!? まじかよ!
・なぜGo? 普通のPSPでいいじゃん
・PSPで使えるやつあるのかな? PS3のコントローラー使えたら楽でいいなぁと考えてた事ある
・こりゃMH3がはかどりそうだw DL版でるかしらんけど
・普通のPSPをワイヤレスのコントローラーで遊びたいんだよ
・PSP go用周辺アクセサリ ← え? ええーーー?

けっこう「ダサい」や「PSP用を出して欲しい」という意見が多く書き込まれていました。確かに、『PSP go』は従来の『PSP』ほど普及していませんし、UMD(パッケージソフト)で遊ぶ事ができないので、そういう意見があって当然でしょう。

しかし、従来の『PSP』にはBluetooth機能がありません。『PSP』でBluetooth機能を使いたい場合は、『LBT-AT100C2』などの周辺機器を購入する必要があります。最初からBluetoothで通信ができる『PSP go』向けにコントローラホルダーを作ったのは、そういう理由があると思われます。

もしかすると、今後は電車のなかでPS3コントローラを持ってゲームをしているゲーマーの姿を見かけるようになるかもしれませんね。え? そんなの恥ずかしい?

ちなみに記者は『PSP go』ユーザーですが、「コントローラホルダーが欲しいですか?」と聞かれても、正直「欲しい」と言えないかもしれません。欲しいゲームのほとんどがダウンロード購入できないので、PS3コントローラを使ってまで遊びたいと思うゲームがありません。SCEは、まずはそのあたりの解決から始めたほうがよさそうです。

画像: ゲームテックより引用

■オススメの記事
『ファイナルファンタジーXIV』に付いてくるタンブラーが使えない
アメリカ人が作るラーメンは本当に美味しいのか確かめてみた
ネットユーザーが選ぶ! 夜食にピッタリな最強インスタントラーメン
うまい棒の正しい食べ方とは? そんな動画が話題に!