トイレで味噌汁を作った高校生が指名手配的な炎上

写真拡大


愛知県の工業高校に通う同県在住の男子高校生がトイレで味噌汁を作る様子を撮影、後にニコニコ動画に投稿したことでネット住民から批判を浴び、炎上という運びになっています。

炎上中の高校生はとある施設内の障害者用トイレに、ねぎ、みそ、あげ、わかめ、豆腐などの具材を持ち込みます。洋式の便器を鍋に見立てそれらの材料を小型ナイフで乱雑にカットしてはやっつけ気味に次々に放り込みます。味噌汁を作るための具がすべて投入されたところで、余ったねぎで満遍なくかき混ぜるという暴挙は不快感極まりない映像として映し出されています。

一連の作業に満足がいったのか、すべてを水に流すべくボタンを押しますが、詰まってしまったのか激流という名の渦が発生することはなく、そのまま放置して逃走を図っています。しかし本人のブログなどが特定されるなどの犯人探しが現在も2ちゃんねるなどの掲示板では行われているようです。



■関連記事
PS3用ソフト『Medal of Honor』 人気FPSに敵勢力として『タリバン』が登場する予定だった
第3回『あなたの力でBD化プロジェクト』の1位は『とらドラ!』
『赤いまめきつねうどん』×『緑のまめたぬき天そば』がリニューアル
アニメ『STAR DRIVER<スタードライバー> 輝きのタクト』が配信中止
アニメ化が予定されている『30歳の保健体育』はOVAではなく意想外のテレビアニメ