「アイマス2」8500件の署名を、バンダイナムコへ内容証明送付

写真拡大

「アイマス2」8500件の署名を、バンダイナムコへ内容証明送付2011年春発売予定の「アイドルマスター2」で、メインキャラクターの4人がプロデュースできない件で撤回を求める署名運動で、8500件の署名を
ファンがバンダイナムコゲームスへ送付したことがわかった。
 
8500件集まった署名
来春発売予定のXbox 360用ゲーム「アイドルマスター2」のゲーム内容を変更を求める署名が、2010年10月1日までに約8500件集まった。この内容を、ゲーム製作者への署名手渡しを求め、開発元のバンダイナムコゲームスに内容証明郵送で送付したという。

 
アイドルマスター2 竜宮小町4人プロデュース不可撤回の嘆願書、要望書作成された嘆願書は、株式会社バンダイナムコゲームスの坂上陽三プロデューサー及び石原章弘総合ディレクターに宛てられたもので、求める内容は以下の点となっている。
1. アイドルマスター2においての竜宮小町組4人のプロデュース不可を撤回し、プロデュース可能にすることを求める。
2. 男性アイドル「ジュピター」について、今後のCD・ライブ・ラジオ展開などで既存
のアイドルと接触せず、単独での展開を求める。
3. シングルCD「The world is all one!!」においての選抜レース開催の撤回。
4. オンライン対戦廃止の撤回。
 
以上の件について、ファン達の署名を求めていたもの。

聞いてくれるのか、バンダイナムコゲームス
ファンの熱い団結力で集まった8500人の署名。はたして、アイドルマスター2の内容が、変更されるのだろうか。
 

▼外部リンク

 
バンダイナムコゲームス
 
アイドルマスター2


■関連記事
ラブプラスのアーケード筐体価格が判明!
パックマン30周年記念ネックレスが発売に
携帯で遊べる最新作の「ときメモ」は中学校が舞台
映画『十三人の刺客』がさらに楽しめる!ゲームアプリ登場
PSP「けいおん!放課後ライブ!!」声優サイン色紙が当たる抽選会開催