プラネックスが個人向けの有線/無線LAN対応ネットワークカメラを発売

写真拡大

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、外出先からペットの様子や留守宅の安全を確認できる、無線/有線対応のパン・チルトネットワークカメラ『CS-WMV04N-D』を、2010年10月上旬に発売する。

付属のシールで「ワンワンカメラ」に変身 『CS-WMV04N-D』は、無線または有線で家庭内LANに接続することで、どこからでもリアルタイムのモニタリングが行えるネットワークカメラだ。製品に付属するシールを使えば、カメラをかわいくデコレーションすることができる。

Webブラウザを使用することで、PCはもちろん、iPad/iPhone、携帯端末からモニタリングすることができる。また、iPhone/iPad/iPod Touchに対応する無料公式アプリ『PCI VIEWER』を使用すれば、いっそう手軽なモニタリングが可能だ。

カメラ部は、355度のパン(首フリ)、および120度のチルト(上下)により、広範囲をカバーできる。一台のネットワークカメラで部屋中の撮影が可能となっている。

本体には、動体検知機能も搭載されており、撮影した画像はSD/SDHCカードへの保存が可能だ。さらに、動体検知により撮影した画像を自動でメール送信する「お知らせアラーム」機能も用意されている。

製品には「簡単設定ツール」が同梱されており、ガイドに従って進めるだけで、機器の検出をはじめ、ネットワークカメラと無線LANルータの接続設定、外出先からカメラにアクセスする際に必要なDDNSの設定が簡単に行える。

なお、価格はオープンながら、市場想定価格は40,000円前後となっている。


Editor's eyes 自宅で留守番しているペットの様子を観察できるのはもちろん、動体検知機能により防犯システムとして使うこともできる。ネットワーク機器の設定は難しいものだが、本製品には「簡単設定ツール」が用意されているので、手軽に導入できるだろう。

▼外部リンク

プラネックスコミュニケーションズ株式会社
詳細ページ


■関連記事
あの名作パズルボブルがニンテンドー3DSで遊べる
AM/FMラジオをSDカードに録音できるティアックの『ラジレコ R-6』
電源不要でリモコン操作も可能なHDMIセレクターが登場
グリーンハウスが実際に使える栓抜き型USBメモリを発売
VAIOが今のあなたに最適な色を提案するスクリーンセーバーを配布!