SNSサイト「menue」が、独自コンテンツとして展開している「ケータイ★まんが王国」。ここで10月4日より、「週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)」などのコミックが本誌発売と同じ日に読めるサービスがスタートする。ほかに参加するのは「漫画アクション」(双葉社)、「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で全3誌。モバイルサイトでは史上初の同日配信コミックとなる。

 印刷物のコミックと同様の読みごたえは味わえないかもしれないが、利用料金は一誌あたり210円。書店で買うより110円から120円安い計算になる。

 今後同サイトでは、会員登録済みの友人と配信コミックを回し読みできるサービスや、5段階で評価するレビュー機能もつけていく予定だ。

 なお、ビッグコミックスピリッツについては、同誌創刊30周年を記念しておこなわれる配信で、6ヶ月限定のスペシャル企画。また、その他のコミック誌も随時配信予定だという。








■ 関連記事
マルチに活躍する秋元康の深イイ話〜『読む!深イイ話』(2010年9月29日05:54)
ギャルからOLまでを立ち止まらせる政治家・蓮舫〜『VOGUE NIPPON』(2010年9月28日14:47)
クレームはつけなきゃ損?〜『テロリスト化するクレーマーたち』(2010年9月28日05:54)


■配信元
WEB本の雑誌