住江織物グループのスミノエ テイジン テクノ(株)は、インド・ニューデリーに自動車内装材の新会社「SUMINOE TEIJIN TECHNO KRISHNA INDIA PVT.LTD.」(スミノエ テイジン テクノ クリシュナ インディア プライベート リミテッド)を設立し、10月1日より営業を開始した。
インドでの新会社設立により、自動車内装材のインドにおける市場の開拓と、アジア市場での業容拡大を目指す。

■インド新会社の概要
商号:SUMINOE TEIJIN TECHNO KRISHNA INDIA PVT.LTD.
営業開始日:平成22年10月1日
本店所在地:インド共和国ニューデリー
(601, Eros Corporate Tower Nehru Place, New Delhi 110019 INDIA)
資本金:3,750万インドルピー
代表者:CEO 北野 泰朗(住江織物株式会社 取締役)
出資割合:
スミノエ テイジン テクノ株式会社 74%
インド クリシュナグループ 26%
業務内容:自動車内装材のインド市場での販売