YKKAP(株)は、業界初となる室内施工の外窓交換工法「スマートカバー工法」に、これまでの引き違い窓に加え、すべり出し窓、連段窓など窓種を大幅に追加し、10月4日(月)より新発売する。
「スマートカバー工法」とは、窓の交換に必要だった大がかりな壁工事が不要で、室内側からの施工を可能にすることで足場もいらず、短時間の工事で簡単に新しい窓に交換できるという画期的な窓リフォーム工法。今回窓種を追加したことで、部屋の雰囲気、風通しのバリエーションが増えた。また、窓交換の要望が高い浴室や、RC造の住宅にも対応が可能になった。
なお「スマートカバー工法」は、同社が展開する窓リフォームの店舗ブランド「MADOショップ」で取り扱っている。