昼時には広いテーブル席がぎっしり!

写真拡大

全国の名店が集結し、限定のつけ麺を求める人で連日大盛況の「大つけ麺博」もいよいよ最終第3陣がスタート。秋晴れの好天に恵まれた10月2日(土)は、開場前から入口に長〜い列が登場。何杯も食べ歩くツワモノや、つけ麺をシェアするグループなど、思い思いに楽しむ姿が見られた。

【写真】こんな美味しそうなラーメンがいっぱい!

昨年約20万人を動員したこの一大イベントは、今年は9月16日から東京・浜松町駅前特設会場で開催中。1週間ごとに出店店舗が入れ替わるシステムで、現在は9月30日〜10月6日(水)の、最終「第3陣」が行われている。

最後の週末ということもあり、この日は11:00の開場前から、入口には長〜い行列が。チケット売場の先頭に並んでいた、横浜から来たという男性は「今日で2回目です。この前は(行列で)かなり待ったので、今日は早く来ました」と意気込んでいた。

面白いのは、客がこのイベントを楽しむ“スタイル”。群馬県から来たという男女5人のグループは、5人が別々に並んで、各店のつけ麺を少しづつシェア。「どれもおいしいけど、多数決だと『魚雷』と『とみ田』と『ラーメン東大』かな。5種類食べられたから、今日はもう帰ります」と満足そうな笑み。特に男性のグループは、それぞれが別の店に並び、早くゲットした方が、テーブル席でもう一方が買って来るのを待っている姿がよく見られた。

一方、やはりひとりで何杯も食べるツワモノも。横浜からひとりで来たという会社員の男性は、12:00前にすでに2食目。「今日は全店(8店)制覇が目標です(笑)。最低でも5杯は行きたい。一番行列ができそうな店に最初に並んで、次は比較的空いている店で食べました。もう一杯食べたらちょっと間を置いて、また夕方から第2ラウンドに来ます。今日は“1日仕事”です」と意気込んでいた。

埼玉からカップルで来た女性は「彼がラーメン好きでついてきました。行列で待っている間にウンチクを聞かされてます」と苦笑い。「1つのつけ麺を2人で“はんぶんこ”します」といい、2人で4店を回る予定だという。男性は「まず『69'N'ROLL ONE』と『とみ田』は行かないわけにはいかない。『魚雷』も見てみたいし、あと1杯どこにするか」と真剣に悩ましい様子で話してくれた。

何杯もの食べ比べを追求する“つけ麺求道者”(?)から、話題の店の味を少しづつシェアしたいというグループ、デートで来ているカップルまで、楽しみ方はそれぞれのよう。他に類を見ないイベントもいよいよ最後の1週間。10月6日(水)までなので、ぜひ自分なりのスタイルで参加してみてはいかが? 【東京ウォーカー】

※店舗リスト(「本枯中華そば 魚雷」、「桃天花」、「69’N ROLL ONE」×「Due Italian」、「博多だるま」、「五福星」、「ラーメン東大」、「道場六三郎×大勝軒 山岸一雄」)

【関連記事】
“濃厚系カップ麺”10品を実食! こってり度No.1はコレだ (東海ウォーカー)
大つけ麺博で大好評!和牛使用の“超プレミアムつけ麺”とは (東京ウォーカー)
雨の中「大つけ麺博」第2陣は100人超えの大行列! (東京ウォーカー(全国版))
“中華の鉄人”も参戦! 今年の「大つけ麺博」は料理人コラボがアツイ (東京ウォーカー)
“ドカ煮干し”vs“牛コツ”!ラーメン界注目の新勢力を徹底調査 (東京ウォーカー)