ルノン 国際福祉機器展で「空気を洗う壁紙」訴求

写真拡大

ルノン(株)は、9月29日(水)〜10月1日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催された第37回国際福祉機器展に出展し、「空気を洗う壁紙」を機能、デザイン両面で訴求した。
先に発売した、空気を洗う壁紙の機能のバージョンアップ商品「+プラス ケア」を大々的にPR。介護環境のための12の悪臭原因物質消臭(吸着・分解)タイプの壁紙である。それに、10月15日に発売する「クラフトライン」を初公開。シンプルでありながら、ディテールこだわったデザインに特長がある。