携帯で遊べる最新作の「ときメモ」は中学校が舞台

写真拡大

ヒロインを決めるイベントも株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、携帯でゲームや着メロ、待受画像などが楽しめる携帯電話総合エンターテイメントサイト「コナミネットDX」から、この冬「ときめきメモリアル」の携帯向け最新作を配信することを発表した。

今回、配信される携帯向けの「ときめきメモリアル」は、なんとシリーズ初となる、中学校が舞台となったストーリーなのである。今までの高校生バージョンと違い、中学生となるとイベントも変わってくるだろうし、より甘酸っぱさが増すのではないだろうかと期待される。

9月30日から、10月13日までの間、ユーザー投票で攻略対象ヒロインを決めるイベントも行なわれるので、「ときメモ」ファンは公式サイト等を要チェックである。候補には、個性豊かな女の子たちが7人も揃っていて、中には「ときめきメモリアル4mobile」でメインヒロインを務めた井ノ倉葵歩もいる。

お気に入りに女の子が見つかったら、応募することをおすすめしたい。自分が票を入れた子がヒロインになれば、ゲームをプレイした時の感動もひとしおのはずだ。

▼外部リンク

株式会社コナミデジタルエンタテインメント



■関連記事
あなたが“町長”!ゲームでかせいで町をどんどん活性化しよう
あの名作パズルボブルがニンテンドー3DSで遊べる
「アイドルマスター2」のイベント、来年1月10日に開催!
「ラブプラス」のキャラ名で、「幸手市ふるさと納税」で30万寄付
逢坂大河なども登場するPSP「ティンクル☆くるせいだーすGoGo!」ムービー公開!