マーク ジェイコブス、本国版ECサイトをオープン

写真拡大

 「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」が、オンライン上で商品を販売するECサイトの本国(US)版をオープンした。サイトには実在するブランドのウェアを着たイラストの販売員が登場し、服が時間とともに変化するというユニークなレイアウトが印象的。「MARC JACOBS」は、2010年9月より日本国内向けのサイトとして「ZOZOVILLA」へも出店しており、積極的にECサイト市場へ参入している。


【写真をもっと見る】

 ニューヨーク発「MARC JACOBS」は、デザイナー マーク・ジェイコブス自身が手がけるブランドで、現在はプレタポルタラインに加え、メンズ・レディース、アイウェア、ウォッチ、キッズライン等を展開中。今回のサイトオープンにあたり、マークと共にサイトのデザインを手がけたオンライン デザイン会社Createthe Groupの創設者兼CEOであるJames Gardner(ジェームス・ガードナー)は「それは、マーク ジェイコブスのルーツに戻っています。楽しくて、エンターテインメントでクールと結合しています。」とコメントしている。同サイトには、メンズフレグランスとして約10年ぶりとなる話題の香水「BANG(バング)」やマーク、アナ ウィンターらのサインがデザインされたノベルティーTシャツ(※日本未発売、未展開)など気になるアイテムが盛りだくさん。「BANG」の日本展開は、2010年12月8日から「マーク ジェイコブス フレグランス」正規取扱い店舗にてスタートする予定なので、発売前にチェックしたい人にはおすすめ。

 日本国内向けECサイトとしては、「ZOZOVILLA(ゾゾヴィラ)」に「MARC JACOBS」とセカンドライン「MARC BY MARC JACOBS(マーク BY マーク ジェイコブス)」のオフィシャルオンラインショップが2店舗同時オープンしたばかりだ。

■MARC JACOBSサイト
http://www.marcjacobs.com/