(株)川島織物セルコンは、このほど「FAB-ACE」(ファブエース)、タイルカーペット「カラーバンク カスリ/ナギ」、タイルカーペット「カラーバンク サキソニー」の3商品で(財)日本産業デザイン振興会が主催する「2010年度グッドデザイン賞」を受賞した。
「ファブエース」はデザイン性・機能性を付与した環境配慮型ファブリック壁装システム。熟練した職人が少なくなった昨今、緞子張りの技術が伝承できる施工システムとして高く評価された。
「カラーバンク カスリ/ナギ」は、新型織機を採用し絣、凪という和と自然を表現したタイルカーペットで、使用済みタイルカーペットを回収しタイルカーペットに再生する廃床材循環型リサイクルやカーボンオフセットの導入など、デザイン性と環境対応を兼ね備えているのが特徴である。今回は特に循環型プロダクトである点が評価された。また「カラーバンクサキソニー」は、従来のタイルカーペットに不足していた高級感と質感、接合目地の隠蔽性の高さ、そしてビビットなカラーバリエーションが評価され、受賞に至った。
なお同社のグッドデザイン賞受賞は3年連続となる。