キングジム『ポメラ DM20』のQRコードリーダーが『Evernote』に対応

写真拡大

キングジムのデジタルメモ『ポメラ DM20』で表示するQRコードを読み取る『iPhone』アプリ『ポメラQRコードリーダー』がバージョンアップし、『Evernote』に対応しました。バージョンアップ版のアプリの無料配信は9月29日より『App Store』にて行います。

ポメラQRコードリーダー2009年12月に発売した『ポメラ D20』の『QRコード機能』。こちらで表示するQRコードを『iPhone』で読みとるアプリ『ポメラQRコードリーダー』は、2010年6月に配信を開始。『ポメラ D20』で作成した文章から作成した連結QRコードを読みとることで、『ポメラ』で作成したテキストをメール添付や『Twitter』投稿に利用できるようになりました。今回のバージョンアップでは、さらに『Evernote』に対応。ボタンひとつで、文章を『Evernote』にクリップすることが可能になり、『ポメラ』『iPhone』『Evernote』の連携による文書作成・管理をスムーズに行えます。

ポメラQRコードリーダー『ポメラQRコードリーダー』では、『ポメラ DM20』で作成した連結QRコードに最大16個(全角3200文字)まで対応しています。読み取りに成功するとバイブレーションで通知し、連結QRコード番号を表示します。読み取ったQRコードは最大200件まで履歴として保存され、100件まで保護することも可能ですので、後でテキストの確認をしたいときにも便利。対応機種は『iPhone 3GS/4』です。
 
 

■関連記事
新型デジタルメモ『ポメラ』のQRコード生成機能は便利すぎる
デジタルメモ『ポメラ DM20』に限定モデルと『iPhone』連携アプリが登場
デジタルメモ『ポメラ』が大容量メモリーとQRコード機能を搭載
『ポメラ DM20』を触ってみる 『ポメラ』って本当に使えるの?
デジタルメモ『ポメラ』にエントリーモデルが登場