レーシック手術が流行最近、芸能人やスポーツ選手を中心にレーシック手術を受けることが流行しております。例えばプロ野球選手の松坂大輔さんや歌手の倖田來未さん等は有名です。

でも、レーシック手術とはそもそも何でしょうか?今回はレ―シック手術について私自身の経験も踏まえて考えたいと思います。
目の手術レーシック手術とは、一言で言えば視力が良くなる手術です。つまり、眼鏡やコンタクトレンズで視力を矯正している方がレーシック手術をすることで視力の回復をすることが出来ます。

特にプロスポーツ選手で視力の低下による負担は競技に対して負担になることがあり、それにより結果が大きく変わることも多いです。芸能人でも眼鏡がビジュアル的に合わない場合コンタクトレンズ等を使用することも多いのですが、コンタクトレンズですと目の負担が重い・管理が難しい(眼鏡も同様)等のデメリットがあります。そんな問題点を解決するための方策がレーシック手術なのです。
実際にどんなことをするのか?眼科医の検査等の後、目にレーザーを当てて角膜を加工することにより、角膜の屈折率を変化させて視力を上げます。個人差もありますが手術を受けた私の場合は視力0.05くらいから、1.2くらいまで回復しました。元々、眼鏡を使用していたのですが手術をしたその日から眼鏡が不要になりました。

料金は私の場合両目で23万円前後(2007年手術)かかりましたが、病人によっては15万円弱くらいまではあるようです。
メリット・デメリットメリットは眼鏡・コンタクトレンズが不要になるくらい視力が良くなります。但し、体質等によって目に異物感があることや目が疲れやすくなることもありえますので事前に専門医にカウンセリングをすることをおススメいたします。
こんなことも!以前、とある病院で衛生面等が杜撰なところで医療被害が出たこともありますので、ある程度有名な病院のほうが安心できると思います(下記、検索サイトで調べてみましょう)。

実は私がレーシック手術を受けた病院ですが、手術後3ヵ月で病院の医者が夜逃げをしてしまい、手術後の診療が出来なくなりました。今のところ目に問題は無さそうですが、こういうことがあると安心出来ませんので慎重に判断したほうが良いです。

■関連記事
カノジョも3D化?『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』
アニメ『Angel Beats!』に用意されたもうひとつの結末
カルビーが人気スナックをJUMBO化!!『かっぱえびせん JUMBO』・『サッポロポテトバーベQあじJUMBO』
ニンテンドー3DSの正式な発売日と価格が発表!
【斉藤アナスイの論議】斉藤論