入口を入ると設置されているフライングマネキン

写真拡大

日本初のグローバル旗艦店として、関西地区最大級の広さを誇る「ユニクロ 心斎橋店」が10/1(金)にオープン。

【写真】巨大な売場の詳細写真はコチラから

グローバル旗艦店とは、ユニクロが現時点で実現できる最高水準の商品、サービス、クリエイティビティなどを集結させたブランドを代表する店舗のこと。現在、ニューヨーク、ロンドン、パリ、上海にあり、世界で5番目のグローバル旗艦店となる。

オープンにさきがけて、マスコミ向けに内覧会が9/28(水)に開催されたので一足早く店内をレポート。

特徴としては、日本の建築物で初の、高機能な「ETFEフィルム」を使用した建物で、外観をライトアップされる。ロゴマークなどが見事に点灯される予定。また、世界に向けてのショーケースとして心斎橋店をオープンするだけあり、クリエーターも有名人ばかり。トータルプロデュースクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏をはじめ、照明デザイン/照明デザイナーとして、東京スカイツリーの照明を手がける戸恒浩人氏らなど、驚くほど豪華なスタッフたちが参加している。

心斎橋店は、地上4階、地下1階の5フロア構成で売場面積は約800坪。ウィメンズ、メンズはもちろん、キッズやスポーツなどさまざまなシーンに使える商品が勢ぞろいする。

入口は心斎橋筋商店街沿い。2階部分までガラス張りなので、最新商品がチェックしやすい。中に入ると、4階まで吹き抜けの空間になっていて、開放感も抜群だ。吹き抜けの空間には、最新商品を着用した6体ものフライングマネキンが設置。吹き抜けになった店内を上下に移動するマネキンはさながらマネキンが飛んでいるように見える。

壁一面には、UNIQLOのフルラインナップコレクションが陳列。これからの季節にぴったりなヒートテックや、新素材のメリノカシミヤを使ったセーターなどがずらりと並ぶ。これは図書館をイメージして、壁一面に商品が陳列されているそうだ。

最上階の4階では、自然光を取り入れるように天井がガラス張りになっており、明るく開放的な店内を演出している。

オープンを記念して、10/1(金)〜3(日)の3日間は、オープン記念特価になる商品が売られたり、3000円以上商品購入すると先着2010名に阪神タイガースとコラボしたオリジナルタンブラーがもらえる、オープン記念セールが開催される。さらに、心斎橋限定カラーのセーターが登場したり、今年初のキッズ向けのヒートテックが発売されるなど話題もいっぱい。心斎橋駅からすぐとアクセスもバツグンなので、ぜひ足を運んでみて!

●店舗データ

住所:大阪市中央区心斎橋筋1-2-17 B1〜4F

営業時間:11:00〜21:00 ※10/1(金)〜3(日)は10:00〜

休み:なし

駐車場:なし

アクセス:地下鉄心斎橋駅南10出口より南へすぐ

公式サイト:http://www.uniqlo.com/shinsaibashi/

【関西ウォーカー編集部 若林】