毎年10月1日は「都民の日」。都内の各施設では、「都民の日」割引を実施するので、これを利用して、会社帰りにお得に、寄り道をしちゃおう!/「ホテルメトロポリタン・クロスダイン」(池袋)では、豪華ディナービュッフェが「東京ウォーカーを見た」で6100円が4649円に。

写真拡大

毎年10月1日の「都民の日」は、都内在住、在勤であることを示せば、東京都が管理する博物館・美術館・庭園などの入場料が無料にになる、年に1度のお得な日だ。今年は金曜の平日ということで、会社帰りにも寄れる“都民の日割引”を実施している施設が多数! この割引を利用し、年に1度のお得プランを楽しんじゃおう!

【写真】「都民の日」では、こんな“ご当地グルメ”もお得に!

■入場料が半額に! 魚たちに癒される「エプソン品川アクアスタジアム」(品川) 

品川駅からスグの都心型水族館「エプソン品川アクアスタジアム」では、公式HPからアンケートをプリント、都内在住が確認できるものを持参すると、なんと水族館入場料が半額の1800円が900円に! また、11月23日(祝)までの19時からは、「オータムヒーリングナイト2010」を開催中なので、ヒーリング音楽やアロマの香りで癒されちゃおう。

■豪華ビュッフェも割引に! 「ホテルメトロポリタン・クロスダイン」(池袋)

和・洋・中・デザートが60種ものメニューが楽しめる豪華ディナービュッフェが「東京ウォーカーを見た」で6100円が4649円に。さらに、この価格で2時間の飲み放題付き! 10月31日(日)までは「ハッピーハロウィーン」を実施中で、限定メニューも続々登場中。雰囲気抜群のホテルディナーがこの価格なので、“ホテルディナー”というと身構えてしまう人でも、この機会にチャレンジしてみては?

■入園料が無料! 限定ご当地餃子が楽しめる「ナムコ・ナンジャタウン」(池袋)

都内在住、在勤を証明できるものを持参すれば、通常300円の入園料が無料に。または、1日フリーパスポートが3900円が2900円、ナイトパスが2500円が2000円と、お得になる。11月28日(日)までは、館内の池袋ギョウザスアタジアムで「秋の海餃子・山餃子祭り」を開催中で、「ちびすけ餃子」(8個、400円)や「さんまんま餃子」(4個、400円)などの珍しい餃子も味わえる。

ちなみに「平日のアフターファイブにはちょっと…」という郊外のスポットでも、週末までおトクな割引を行っている施設も。「西武園遊園地」(埼玉県所沢市)では、10月1日(金)〜3日(日)の期間中、身分証提示で、アトラクション乗り放題のフリーチケットが3200円が2500円に。同じく、「横浜・八景島シーパラダイス」(神奈川県横浜市)、「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)、またもう少し近場で「東京ジョイポリス」(港区台場)でも、チケット代の割引など、お得になる。

さらに、「都民の日」はスイーツも充実! 「都民の日」にちなんで、「自由が丘スイーツフォレスト」(東京都目黒区)では、10月1日(金)から「TOKYOスイーツ」が登場。三宅島産の「明日葉うこっけい卵」や八王子産の「黄金律ミルク」などを使った「TOKYOスイーツ」全4種が楽しめる。中でもオススメなのが、自由が丘でとれた「丘ばちハチミツ」を使用した、パティスリー アンファンスの「丘ばちプリン」(630円、1日20個限定)とアローツリーの「丘ばちパウンド〜ハチミツレモン〜」(1500円)だ。どちらも、自由が丘産ハチミツの自然な甘みと香りが堪能できる、ココでしか食べられない限定スイーツなので早めにチェックしてみて。

お得で、おいしい情報がもりだくさんの「都民の日」。都内在住、在勤の方は、この機会に“得寄り”を楽しんでみては? 【詳細は、9月21日発売号の東京ウォーカーに掲載】

【関連記事】
ドーナツ“120万個無料配布”に、雨の中行列出現! (東京ウォーカー)
“ハロウィン衣装”のゆうこりん、実は「生き方に迷っている」と告白 (東京ウォーカー(全国版))
“中華の鉄人”も参戦! 今年の「大つけ麺博」は料理人コラボがアツイ (東京ウォーカー)
日本最大級の「ペンギン村」誕生! 水中トンネルを泳ぐ姿に注目 (福岡ウォーカー)
“オトナの女性”限定!魅惑の「夜の水族館」って? (千葉ウォーカー)