「いってらっしゃいませ御主人さま」 メイドさんが生声で話す『いらっしゃまセンサー』

写真拡大




朝、出かけるときには「いってらっしゃいませ御主人さま」、帰宅時には「おかえりなさいませ御主人さま」と、メイドさんの生声で話してくれるガジェットが登場。サンコーは、人感センサーに反応して収録したメイドさんの“生声”が流れる『いらっしゃいまセンサー』を発売しました。

『いらっしゃいまセンサー』は、秋葉原のヨーロピアンなメイド喫茶『幻燈館』の4人のメイドさんたちの生声を収録。自宅の玄関やお店の入り口などに置いておくと、通りかかったときにセンサーが反応して、12種類のボイスから選んで設定したボイスで話しかけてくれます。設定は、本体を付属のUSBケーブルでパソコンと接続して専用ソフトを起動し、「データ転送」「順番入れ替え」「音量」「削除」などを簡単に行えます。

いらっしゃいまセンサー付属のCD-ROMには、お店向けの「ありがとうございました」「いらっしゃいませ」、メイド風の「いってらっしゃいませ御主人さま」「おかえりなさい御主人さま」のほか、妹バージョンの「いってらっしゃいおにいちゃん」「おっはよーおにいちゃん」など、12種類のボイスが収録されています。アイデア次第で、自分への「癒し」「元気づけ」や、「友達を楽しませる」などいろんな楽しみ方ができそうです。

また、MP3/WAV形式のデータであれば再生可能ですので、オリジナルボイスを作成して使用することもできます。恋人や子ども、愛妻あるいは旦那さまの声などを録音して、カスタマイズするのもいいですね。サイズはW130×D170×H70mm、重さ217g、対応OSはWindows XP、Vista、7、単三アルカリ電池3本またはACアダプターで駆動します。価格は4980円(税込み)です。
 
 

■関連記事
映画『スター・ウォーズ』の名シーンをお部屋で再現『ライトセーバールームライト』
【クリスマスおもちゃ見本市2010】『ドンジャラ AKB48』の役が判明
【クリスマスおもちゃ見本市2010】東京の新名所! 東京スカイツリーのおもちゃが続々登場
【クリスマスおもちゃ見本市2010】あこがれの『ダイソン』が5000円以下で買える! ※ただしおもちゃに限る
【クリスマスおもちゃ見本市2010】子どもが乱暴に扱っても大丈夫! タフでかわいいデジカメ『キッズ・タフ・デジタルカメラ』