ニンテンドー3DSは2011年2月26日発売で価格は25000円! ネットでは酷評「たけぇ PS3買える値段」

写真拡大

2010年9月29日、『任天堂カンファレンス2010』にて携帯型ゲーム機『ニンテンドー3DS』の発売日と価格が発表された。

『ニンテンドー3DS』の発売日は2011年2月26日(土)で、価格は25000円とのこと。本体色はアクアブルーとコスモブラックの2色が発売される予定だという。2011年春までに発売されると予想していたアナリストもいたが、まさにドンピシャな発売日となった。

価格は25000円ということで、ほぼアナリストの予想通りの価格となっている。インターネット上の発表前情報では、200ユーロ(約22700円)と噂されていた。

『ニンテンドー3DS』の発売日決定はインターネット上でも大きな話題となっており、多くのインターネットユーザーが掲示板やブログに「キタコレ!」などの感想を書き込みしている。全体的に、「価格が高すぎる」や「発売が遅すぎる」などの意見が多いようだ。

・インターネットユーザーの声
「たけえwwwwwww 3DSオワタwwwwwwwwwwwwwww」
「11月11日ってのはガセだったのか」
「高すぎワラタ 買わねぇw」
「値段はともかく、発売遅いよお」
「Wiiiiiiiiiiiiiiiiよりたけええええええええええええええええええええ」
「たけええええええええええ、しかも来年って」
「高すぎて買えない」
「3Dに魅力感じないから別にいらないなあ」
「PSPが32Mメモリースティック付で26000円だったんだから、別に高くないんじゃね」
「俺の誕生日じゃねーか」
「キタコレ!」
「マジで少しはアップル見習えよ。発表して1ヶ月以内に発売しろ」
「中古のDSiLLが2台買えるとか高すぎだろ」
「これはマジで任天堂終わったな。25000とか殿様状態じゃなきゃあり得ない価格だわ」
「たけぇw PS3が実売それくらいだぞ。3DS売る気ねーのか」
「PS3買えるんだがーwwwwwww」

カンファレンスでは『ニンテンドーDSiLL』のスーパーマリオ25周年記念バージョンを10月28日に発売するとも発表した。価格は18000円だという。つまり、『ニンテンドー3DS』が発売されてもまだまだ従来の『ニンテンドーDS』シリーズを売り続けるという事になる。

いろいろと発売日や価格の憶測が飛び交っていたので、発売日と価格が正式に決まってホッとしている人も多いのではないだろうか? あとは魅力あるゲームソフトがどれだけ出るかが気になるところだが、そのあたりは『ニンテンドー3DS』発売後のゲームメーカー各社の努力に期待したい。

現在、『バイオハサード』シリーズや『メタルギア』シリーズ、『ストリートファイター』シリーズ、『リッジレーサー』シリーズ、『ラブプラス』シリーズの『ニンテンドー3DS』版を開発中だという。特に動画も公開されている『ラブプラス』の『ニンテンドー3DS』版は立体的な彼女とデートできるなど画期的なゲームになるようで、今後も大きな話題となりそうだ。

また、インターネット経由のバーチャルコンソール販売として、ゲームボーイやニンテンドーDS等のゲームソフトも売る予定だという。手軽に過去の作品を楽しめるのは非常にうれしい試みだ。また、従来のゲームを3Dにアレンジしたゲームソフトも販売する予定だという。

ちなみに、9月12日に『ニンテンドー3DS』の周辺機器をデザインしたデザイナーが『Twitter』で「11月20日位にオイラがデザインした3DS用商品が一斉に11商品発売されます」と書き込みした事から、発売日は11月20日前後ではないかと噂されていた。残念ながらその発売日はハズレてしまったようだ。

Photo from Creative Commons licenses.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります