元気が出る「イイ話」でありながら、思わずうなる「深い話」でもある。そんな「深イイ話」を1分間で紹介するといったコンセプトではじまったのが、テレビ番組の『人生が変わる1分間の深イイ話』。その書籍版『読む!深イイ話』では、同番組で紹介された「深イイ話」を厳選し、「仕事」「教育」「人生」「恋愛」といった4つのテーマに分けて紹介しています。そのなかの一つ、秋元康氏の「深イイ話」を紹介しましょう。

 高校2年生の時にラジオの放送作家としてデビューした秋元康氏。その後、作詞家、プロデューサー、脚本家、映画監督とさまざまなジャンルで精力的に活躍。ヒットの源は自身の楽しくポジティブな生き方にあるといいます。そんな秋元氏が、常に新鮮が自分でいられるよう、定期的に行っていることとは何だと思いますか?

 「嫌いな人に会う」

 秋元氏は、「嫌いな人に会う」ことを意識しているというのです。「僕は定期的に嫌いな人に会うようにしているのです。なぜなら嫌いな人というのは、自分に似ているか正反対か、どっちかなんです」と秋元氏は話します。

 その人のことを嫌いな理由を考えることで、自分の好みや信念などをあらためて発見できるのです。「人生無駄なし!」、これも秋元氏の信条のようです。

 いかがでしょうか。あなたの心のレバーは、「深イイ」に入りましたか?



『読む!深イイ話』
 著者:
 出版社:日本テレビ放送網
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
ツイッターに参戦した猫「はっちゃん」〜『はっちゃんち。』(2010年9月18日17:35)
iPhoneだけで撮影した写真集〜『iPhonegrapher』(2010年9月18日13:55)
最近の男性は鯨にも劣る?〜『一流の男、二流の男』(2010年9月17日05:55)


■配信元
WEB本の雑誌