あなたに向いている職種は何?

写真拡大

資格と仕事.netの『適職診断』で、あなたの適職を分析してみよう。

自分がやりたい仕事と適職というのは、微妙に違っていたりするものだ。

初めから適性に合った仕事に就ければ、長く勤め続けられるのではないかと思う。

適職診断スタート!Q1:「つい勢いで出てきちゃいましたけど、実はめちゃめちゃ勇気をふりしぼりましたよ!あなたって、パッと見、○○○○ですよね?」○○○○に入る言葉は?

Q2:小学校の前を通りかかると、運動会をしていました。飛び入りで参加するなら、どちらの種目を選びますか?

Q3:この先の道路で工事をしているようです。どちらの迂回路に進みますか?

Q4:「あれっ、あの人だかりは…?」街で人だかりを見かけたとき、あなたはどうしますか?

Q5:埋蔵金の発掘現場を見かけました。テレビの取材も入っているようですが、あなたの率直な感想は?


以上のような問題が、ぜんぶで20問。回答は、2托から選ぶこと。

診断結果は?診断結果は、「積極性」、「創造性」、「調和性」、「誠実性」、「楽観性」の5段階で評価され、あなたの「基本的性格」「潜在能力特性」が解説されている。

さらに、あなたに向いた具体的な職業が提案されるので、職業適性を判断する際の参考にしていただきたい。

▼外部リンク

資格と仕事.net『適職診断』



■関連記事
今度は「動物園」!楽しく経営できるシュミレーションアプリ登場
feng新作「星空へ架かる橋」、9回目の発売延期へ
「お姉チャンバラ SPECIAL(仮)」2011年冬に発売が決定
「アイドルマスター2」署名運動に4500人以上が署名!
とある科学の超電磁砲、ゲーム化決定!