オンキヨーがタッチパネル搭載のピュアタブレット型“スレートPC”を3モデル発売へ

写真拡大




オンキヨーは、同社の個性的なモバイル製品のラインナップ『パーソナルモバイル』の新製品として、Windows 7 Home Premiumを搭載したスレートパソコン(PC)『TWシリーズ』を国内メーカーでは初めて発表しました。全国の同社製品取扱店および、同社直販サイト『ONKYO DIRECT』にて9月28日より受注を開始し、10月中旬より順次発売します。

TW317A5『TWシリーズ』は、PC本体からキーボードをなくし、タッチパネル式ディスプレーを搭載したピュアタブレット型のモバイルPC(スレートPC)。OSに、Windows 7 Home Premiumを採用し、用途に応じてさまざまなアプリケーションをインストールして使用できます。また、2本の指で操作するマルチタッチ機能に対応。ズームや回転など、直感的な操作が可能になりました。本体には、USB2.0ポート、メモリーカードスロットを搭載し、データのやり取りもスムーズに行えます。

TW217A5『TWシリーズ』のラインナップは、予算や用途に合わせて選べるように3モデルで展開。『TW317A5』は、11.6型ワイド液晶に32GBのSSDを搭載し、サイズW295×D195×H14mm、重さ約1kg、『TW217A5』は10.1型ワイド液晶に32GBのSSDを搭載し、サイズW274×D173×H18.5mm、重さ約850g、『TW117A4』は、10.1型ワイド液晶に160GBのHDDを搭載し、サイズW263×H160×D18.5mm、重さ約990gです。

TW117A4それぞれのモデルに、ビデオチャットなどが可能なウェブカメラ、HDMI出力端子またはアナログディスプレー出力端子を搭載しており、対応するプロジェクターやテレビなどの外部ディスプレーに接続できます。価格は、『TW317A5』は6万9800円、『TW217A5』は5万9800円、『TW117A4』は4万9800円(各税込み)。
 
 

■関連記事
シリーズ最小・最軽量の『ThinkPad Edge 11”』
シャープの電子ブック配信サービスが12月スタート 専用タブレット端末『GALAPAGOS(ガラパゴス)』も同時に発売へ
スマートフォン向け エレコムの折りたたみ式Bluetoothキーボード『TK-FBP017BK』がマルチペアリングに対応
10.1型ワイドの回転式タッチスクリーンを搭載したノートPC『Eee PC T101MT』発売
スリム&コンパクト設計! ASUSが薄さ4.2cmのオールインワンタッチスクリーンPCを発売へ