スクエニ「FF14で簡単にレベルアップした人は自己申告してほしい。レベル下げるから」

写真拡大

オンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(FF14)で、努力をせずに短時間でレベルアップできる状態になっていた件で、発売元のスクウェア・エニックスが正式にコメントを発表した。

スクウェア・エニックスの発表によると、簡単にレベルアップできる現象は「不具合」とのこと。その不具合を利用してレベルアップをするなど「悪質なケース」が確認されれば、アカウント停止などのペナルティを課すという。

・修練値を多く得られてしまう不具合について
現在、パーティメンバーに強化・回復魔法等をかけた際に修練値を多く得られてしまう不具合を確認しております。この問題については、現在修正作業を行っております。なお、この不具合を故意に繰り返すことは不正行為にあたります。この不具合を利用していたプレイヤーについては追跡調査を行い、悪質なケースについてはアカウントの利用停止を含むペナルティを課させていただく場合があります。調査には今しばらく時間を要する見込みですが、不正行為とは知らず上記行為を行なってしまった方は、ご本人よりGMコールにてご報告ください。事前にご報告いただいた場合、GMによって不正に取得した修練値およびスキルランクを修正することで、アカウントへのペナルティを回避できます。

このスクウェア・エニックスの発言内に「事前にご報告いただいた場合、GMによって不正に取得した修練値およびスキルランクを修正することで、アカウントへのペナルティを回避できます」とあったことから、インターネット上では「自己申告ワロスw」や「あーこれは戦争だな。ユーザーへの宣戦布告とみなす」、「自首すれば許すよってことか」、「自己申告ってところが笑える自分で探せないのか開発はw」など、批判的な意見が書き込みされている。

・インターネットユーザーの声
「仲間と協力して狩りしてたらBANされたでござる」
「ユーザーにはクソたっけぇスペック要求しておいて自分達は製品もサービスも低スペックw」
「最近スクエアこーいうの多いね。フロントミッションでもユーザーが切れてたけど」
「調査では特定できないから、こんなこと言ってるんじゃないの?」
「中国語で報告しないから理解できなかった」
「ざまぁすぎるwwww昨日アホみたいに上げた奴ちゃんと申告しとけよwww」
「バグじゃなくて仕様とか言ってたアホはどこ行った!」
「通常プレイのちょっとした応用でbanとかw」
「ここまでされてまだ続けるやついるの」
「14に手出さなくて良かったわw」
「仕様を利用して長い時間使って地味な作業してきたのがすべて水の泡になるってことだよね」
「自己申告とかwwwwwwwwwwwwww」

ほかにも、「こういうのって事前に告知で警告してからが普通じゃないの? 不具合かどうかもユーザーは分からないのに、いきなりBANしますとか何処のヤクザだよ」というユーザーの声もあった。確かに、ゲームの裏技だと思ってやっていた人もいるだろうし、これが『FF14』の仕様だと思ってやっていた人もいるはずだ。

ここ最近、『FF14』がらみの不具合やミスが多発しているスクウェア・エニックス。今後もこのような運営体制が続くようであれば、プレイヤーたちが離れていく可能性もある。プレイヤーが損をするような不具合をなくし、しっかりと運営してもらいたいものだ。

Screenshot from lodestone.finalfantasyxiv.com.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースがあります