女性ファッション誌『non-no』(集英社)が現在発売中の11月号より月刊化された。女の子なら誰でも一度は読んだことがある、日本を代表する女性誌のひとつだが、来年5月の創刊40周年を前に、月2回の隔週刊をあらためることになった。

 月刊化第1号には特別付録として、トゥービー バイ アニエスベーのトートバッグがつき、「non-no史上初&史上最高」とうたう秋ファッションの大特集が組まれている。また、佐々木希、AKB48板野友美、三浦春馬、嵐、東方神起・チャンミンなど旬の芸能人に交じって、蓮舫・行政刷新担当大臣のインタビューも掲載されている。

 モノクロページがなくなり、すべてカラーページの体裁に。定価は上がるが、発行数が月2回から1回に減るため、毎号買っていたファンにとっては実質の値下がり。なお、今号は特別付録つきで600円の「サービス定価」となっている。

 月刊化の理由を集英社は「密度の高い情報を求める読者のニーズに対応した」と説明する。昨年12月の『PINKY』休刊に続く発行縮小のニュースだが、同社は新たな戦略を練っているようだ。まずは10月2日に『non-no TV』(BS-TBS)の放送をスタート。表紙撮影やモデルオーディションの舞台裏を明かすなど、雑誌では伝えきれない情報を発信していく予定。



『non・no 11月号』
 著者:
 出版社:集英社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
元祖お騒がせセレブ「ニコール・リッチー」の魅力〜『ニコール・リッチー』(2010年9月16日12:20)
『サイバーエージェントが電子書籍販売開始−「Amebaコミック」』(2010年9月16日11:14)
フラれるほど男は輝く〜『「20代」でやっておきたいこと』(2010年9月16日05:49)


■配信元
WEB本の雑誌