文化放送と講談社によるラジオとコミックのメディアミックスプロジェクト「ダブルヒロイン」が10月より始動する。さらに、AKB48の秋元才加と宮澤佐江がこれに参加することが明らかになった。

 「ダブルヒロイン」は大人気ゲームソフト「サクラ大戦」などで知られるマルチクリエイター、広井王子氏が全面プロデュースを手がけるプロジェクト。昭和40年代の下町を思わせる風景に近未来的ストーリーが盛り込まれた刑事ドラマで、AKB48の秋元才加は薬物重要犯罪を担当するため新設された四係の辣腕女性刑事・木下レイチェルを、宮澤佐江はその相棒を務める新米女性刑事・水谷明日香を演じる。

 メディアミックスの流れとしては、まず10月7日(木)よりオンエアされる文化放送の新番組「AKB48秋元才加・宮澤佐江のうっかりチャンネル」内のラジオドラマ「ダブルヒロイン」としてスタート。続いて講談社「月刊少年ライバル」では、「BOYS BE...」の玉越博幸氏によるマンガ版「ダブルヒロイン」が11月4日発売の12月号より連載開始となる。物語はラジオドラマとマンガでシンクロ展開され、最終的には広井氏プロデュースによるミュージカル化を目指すとのこと。

 連載マンガとラジオドラマがシンクロするという試みだけに、まずはラジオオンエアを要チェックだ。

 『AKB48秋元才加・宮澤佐江のうっかりチャンネル』
◆放送時間:毎週木曜 午後9時30分〜10時
◆パーソナリティ:AKB48・秋元才加 /AKB48・宮澤佐江
◆放送開始:10月7日(木)〜








■ 関連記事
『サイバーエージェントが電子書籍販売開始−「Amebaコミック」』(2010年9月16日11:14)
フラれるほど男は輝く〜『「20代」でやっておきたいこと』(2010年9月16日05:49)
なぜIT用語はむずかしい?〜『最近どうもついていけないという人のためのIT入門』(2010年9月15日16:49)


■配信元
WEB本の雑誌