全国求人情報協会がまとめた8月分の「求人広告掲載件数等集計結果」によると、求人メディア全体の広告掲載件数は前年同月比11.4%増の43万5522件で、5カ月連続で前年同月比プラスとなったことが分かった。

 各求人メディア件数は、有料求人情報誌4万674件(13.3%増)、フリーペーパー13万990件 (10.3%増)、折込求人紙6万516件(1.0%増)、求人サイト19万7342件(15.4%増)となっている。

 地域別に見ると、北海道・東北2万4555件(前年同月比15.0%増)、関東・甲信越7万4665件(同4.8%減)、中部・北陸3万3194件(同23.4%増)、近畿5万58件(同13.6%増)、中国・四国1万7636件(同9.1%増)、九州・沖縄3万8072件(同15.7%増)で、関東・甲信越を除く地域で前年同月比プラスとなった。

【参加無料】 10月13日 『城繁幸氏 特別講演会』開催。予約受付中
「雇用創出企業」807社が9822人を採用
34歳以下の正社員採用を実施した事業所は3割

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の専門紙。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。