職場でキレたこと、ありますか?
会社という組織の中で生き残るには、時には妥協し、時には信念を持って、社員一人ひとりが会社の歯車となり自分の役割を果たさねばなりません。しかし、どうしようもなく理不尽で我慢できない事態に直面したとき、人間だもの、怒りをぶちまけたくなるときだってあります。教えて!gooにも、「上司にクビ覚悟でキレたい」という怒りに満ちた投稿がきています。

職場でキレたらどうなりますか?

小さな会社で、ワンマン社長と口うるさいお局に悩む質問者。社長はその場の思いつきで指示し、お局は状況を把握していないのに口出ししてくるため、現場が混乱するのだそう。挙句の果てに、この二人は社内でケンカしたり、イチャイチャしたり…公私混同。プロジェクト成功のためにも、同僚のためにも、この現状を打破したい質問者はキレる前に問いかけました。

   「上司にキレたことがある方、経験談をお聞かせください」

■「あの時我慢をしていたら今の僕はなかった」

この呼びかけに対し、多くの実体験が寄せられました。

   「つい最近キレました(会社のトップに)。手にしたペットボトルのお茶が、怒りのためにブルブル震えてました。どうなったかですが、役職が上がりました。本気は通じる、そう思います」(r-utsugiさん)

   「知人は経理マンだったのですが、課長に『毎日就業後にトイレに行くのはやめろ』と言われ、その言葉にキレた便秘気味の彼はその課長を殴って前歯の何本か折ってしまったそうです。その課長が病院に行っている間に、走り書きで辞職願を書いてそのまま退社… 後々彼はそのときのことを言っていました。『あの時我慢をしていたら今の僕はなかった』『後悔はしていない』『おかげで今の自分がある』と」(henmigueiさん)

  「下の存在でもおかしいと感じた部分はいうべきです。ただ、言うにもすごい気力とパワーがいります。そしてもちろん疲れます。どんな失礼なことを言っても、不当解雇はできないはず」(takas223さん)

実際にキレた方は清水の舞台から飛び降りる覚悟で臨んでいるようです。また、キレるのが日常化している会社も。

   「仕事できない営業が、社長に自己中心的な事を半ギレで言ったら、社長が全ギレで抑え込んでいました。客に怒られたデザイナーが、社内で思い切りモノに当たって事務所の空気が悪くなったので、社長がその上をいくキレ方で抑え込んでいた。どちらもその後は普通に仕事をしていました」

■「キレずに解決できるなら その方が良い」

しかし、結果的に事態が収束するばかりではありません。ハイリスク、ハイリターンの危ない橋だからこそ、キレずに済む打開策も提案されました。

   「(上司を)飲ませれば、それなりに会話も融通が聞きますし、無礼講なんて言葉もあります。 今自分がどんな状況でどんな思いでいるのか上司も知りたいと思っているはず。お酒の力を借りて腹を割って放すというのも手です」(takas223さん)

   「『キレずに解決できるなら その方が良い』という事ですね …さとすように言われるのと、ブチ切れながら言われるのでは 言う事を聞く気になるか ならないか自分でわかると思います」(ookami1969さん)

キレるか、キレないか… どちらにせよ、最後は好転すればいいのですが。

教えて!goo スタッフ (Oshiete Staff)→記事一覧

■関連Q&A
すぐキレる人との接し方(職場)
職場でキレないでほしい!

■関連記事
「てめぇなんかやめちまえ!」暴言吐く客にどう対応すべきか
「職場の挨拶」どこまでやるとウザイですか?