Forbes誌の長者番付はビル・ゲイツ氏が17年連続でトップ

写真拡大 (全3枚)

 Forbes誌は22日(現地時間)、米国内での長者番付を発表した。1位は17年連続でマイクロソフト創設者のビル・ゲイツ氏で、推定資産額540億ドル。同氏は世界の長者番付では2位となっている。またFacebookの創設者でCEOのマーク・ザッカーバーグ氏が、前年の推定資産額20億ドル(158位)から、69億ドル(35位)へ躍進し、アップルのCEOスティーブ・ジョブス氏の推定資産額61億ドル(42位)を上回った。

 同番付の2位は投資家のウォーレン・バフェット氏(推定資産額450億ドル)、3位はオラクルのCEOラリー・エリソン氏(同270億ドル)だった。またグーグルの創設者ラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏は推定資産額150億ドルで11位。デルの創設者でCEOのマイケル・デル氏が15位(同140億ドル)。マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー氏は16位(同131億円)。マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏は17位(同127億ドル)。アマゾンの創設者ジェフ・ベゾス氏は18位(同126億ドル)だった。

 ジャンル別で見ると、ランキング上位にはIT企業が多くランクインした。トップ10の顔ぶれは昨年から変わっていない。

■関連ニュース
世界長者番付ビル・ゲイツ氏2位、「GREE」の田中良和社長も33歳でランクイン
Web業界平均年収、プロデューサー575万円/ディレクター503万円/デザイナー312万円 〜 イーキャリア調べ
職種別平均年収ランキング、エンジニアは2年連続「ITコンサル」が首位 〜 DODA調べ