(株)川島織物セルコンでは、デザイン性、リーズナブル価格、そして環境配慮の強化をコンセプトにした新オーダーカーテン見本帳「Premier(プルミエ)」を、10月1日(金)に新発売する。総アイテム数は254柄579アイテム(ドレープ145柄412アイテム、レース109柄167アイテム)。新柄比率42%。

「プルミエ」は、合併以前より長年高い人気を誇ったカーテン見本帳「アップルシード」と「ヴィータ」を統合した新シリーズとして投入したもので、両シリーズの特徴であるトレンドを反映したファッショナブルなデザイン性とリーズナブル価格を引き継ぎ、現在のカーテン市場におけるボリュームゾーンをカバーする見本帳に仕上げた。また「プルミエ」では、高いデザイン性とお手頃価格に加え、「エコファースト企業」の川島織物セルコンの代名詞である環境対応を強化しているのも大きな特徴で、「FELTA」同様の「カーテンリサイクルシステム」を導入することで全点エコマークを取得したほか、防炎商品ついても環境負荷の少ない「非HBCD」の防炎溶剤を採用した。さらにカーテンの遮熱・保温効果をランク表示し消費電力やCO2削減効果が一目で分かりやすいようにした。
この他、価格設定についてドレープ8ランク、レース10ランクに集約、リーズナブル価格に加えて分かりやすい価格体系を導入した。

なお同社では、9月15日(水)〜17日(金)の期間、同社東京ショールームにて「プルミエ」の新作発表会を開催中である。会期中は1日3回新商品説明会も実施されている。